華語学文課程の対象者は本校大学部及び研究所の外国籍学生、交換留学生です。

一学期における授業は18週です。

本課程では基礎的な聞く・話す・読む・書く力を養うの訓練に基づき、応用力を身につけステップアップを目的とした課程です。

【課程基本情報】

基礎華語訓練課程

この過程では基本的な聞く・話す・読む・書く力を身につけ、学生の日常生活の中で使える中国語力を目的としています。

本課程では初級・中級レベルの学生を対象に設定しており、主に聞く・話す・読む・書く力の訓練を重視しています。

本センターにおいてはその他の能力は「華語讀寫」「華語正音」などの授業によって学生の必要及び目標とする内容を提供しています。

応用

本課程ではビジネスやニュース等実践的な状況下において中国語を使える読み書き及び討論能力の強化を目的としています。

また本センターでは学生が実際に必要とされる専門的な会話・討論・レポード・研究・論文作成等の能力強化も視野に入れています。

華語語言文化課程

この過程では更に一歩進んだ中華文化・中国語理解を助けることを目的としています。授業内では主要な文学・芸術などが主になります。

前課程でも中国語文化の紹介には触れますが、この過程では更に深い鑑賞・理解に及びます。取り扱うテーマがあなたの中国語社会文化の理解をさらに深いものとし、鑑賞とセッションの中でさらに中国語・中華文化の美しさを感じていただけたら幸いです。

相關語言課程

この過程では学生の個別の目標により、台湾で標準的に使用される国語(中国語)以外に、台湾で使用されることが比較的多い例えば見ん閩南語もしくは客家語を指導します。